スクリーンショットとは?(後)

ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

PCやスマホの画面を撮影したいときは、スクリーンショットを使いましょう。
今回はスクリーンショットの撮り方やツールをご紹介します。

こちらの記事は後編です。
*前編はこちら↓

範囲選択

[Windows]+[Shift]+[S]はWindows10より追加された機能です。元々はSnipping Toolというアプリケーションでした。

範囲選択の使い方

(1)範囲を選択してみましょう。[Windows]+[Shift]+[S]を押すと画面が半透明になり、選択が出来るようになります。適当な箇所を選択しましょう。

(2)ペイントを起動して貼り付けしましょう。先ほど選択した範囲のみ貼り付けることが出来ました。

スクリーンショットの著作権

スクリーンショットで撮影した画像に含まれるものには著作権が存在します。例えばWEBサイトに載っている画像をスクリーンショットした場合、著作権は元の画像の作成者にあります。対象の画像の一部分だけを切り取ったとしても同様に元の画像の作成者に著作権があります。

他に素材サイトでスクリーンショットを利用して使用することも禁止です。特に無料の素材サイトではコピー防止もありませんが、ダウンロード数によって収入を得ているビジネスモデルのため、規約で禁止されています。

スクリーンショットのツール

スクリーンショットはPCやスマートフォンにデフォルトで機能が搭載されていますが、他にも便利な機能が搭載されたツールがあります。有名なツールを3つご紹介します。

Screenpresso

Screenpressoはビデオや画像のキャプチャを撮影することができます。特徴としてワークスペースが用意されており、そこに撮影した画像が保存されます。ワークスペースはデスクトップ上からアクセスすることができ、ファイルを探す手間が省けます。また画像に印を付けたり、加工することができます。

https://screenpresso.com/ja/

Skitch

Skitchはスクリーンショットした画像に矢印を入れたり、モザイク処理、リサイズなど画像編集に特化したツールです。他の画像加工ツールと比べても直感的に操作することもできるため、簡単な加工には便利です。またスクリーンショット以外の画像ファイルにも加工することができます。

https://evernote.com/intl/jp/products/skitch

Gyazo

Gyazoはスクリーンショットをクラウド上で保存しURLで共有できるツールです。ファイルがローカルに増えないためパソコンの整理もしやすく、すぐに誰かと共有することができるので効率化を図れます。

https://gyazo.com/

Macのスクリーンショット

Macにもデフォルトでスクリーンショットの機能があります。Macユーザーの方は覚えておきましょう。

[Command]+[Shift]+[3]:スクリーンショット(全体)
[Command]+[Shift]+[4]:スクリーンショット(選択範囲)
[Command]+[Shift]+[5]:スクリーンショット(動画)

POINT

スクリーンショットは様々なツールがリリースされていますが、基本的な機能は同じなので、どれか一つのツールを使いこなしましょう。

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました