【図あり】IPアドレス、URL、ドメインの仕組み

ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

インターネット上では、IPアドレスとURLというものが存在します。
今回はIPアドレスとURLがどういう役割なのか紹介します。

IPアドレスとは

インターネットで情報の行き先を管理するために利用されているのが、それぞれのコンピュータに割り振られているIPアドレスと呼ばれる情報です。
このIPアドレスは世界中で通用する住所のようなもので「198.51.123.1」の様に、最大3桁の数字(0~255まで)を4つのドットで区切っています。

実際に使用する際にIPアドレスでは覚えにくいので、私たちが使うホームページのアドレスではyahoo.co.jp のように指定し、これを「ドメイン」と呼びます。
ネットワーク上にはドメイン名とIPアドレスを変換する機能を持つ「DNSサーバ」があり、ドメイン名をIPアドレスに自動的に変換することで、電子メールの送り先やホームページの接続先を見つける仕組みになっています。

URLとは

URLとはインターネット上のサイトやウェブページの「アドレス」です。
*URLとは以下の略称

URL = Uniform Resource Locator

以下のURLを例に、その各要素を分解して解説します。
下記ようにそれぞれの情報には意味があります。

http://www.sample.com/test/index.htm
①http:// (通信方式)
②www.sample.com/
(ホスト名/サーバ名)
③test/ (フォルダ)
④index.html(ファイル名)

IPアドレスの調べ方

IPアドレスは下記のようなWEBサイトで簡単に調べることができます。
(例えばZOZOTOWNのWEBサイト(https://zozo.jp/)を調べたところ「125.194.130.46」になりますね。)https://www.cman.jp/network/support/ip.html

DNSサーバとは

DNSサーバのDNSとは「Domain Name System」の略称です。ネットワーク上のドメイン名とIPアドレスを紐付ける仕組みです。DNSサーバとはその翻訳機のような役割で、ドメイン名をIPアドレスに変換することで、電子メールの送り先やWEBサイトの接続先が見つかります。

ここまでを図にすると下記のようになります。(実際はDNSサーバにも様々な種類があるため、複雑になっています。)

POINT

IPアドレスとはサイト(ドメイン)の住所のようなもの
URLとはインターネット上のサイトやウェブページの「アドレス」です。

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました