差分チェッカーとは?

ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

差分チェッカーとは、2つの文書を比較しその差分(違い)をチェックし色分けするなどして見やすく表現してくれるツールを指します。

今回は差分チェッカーの概要や使い方についてご紹介します。

差分チェッカー「difff(デュフフ)」とは

*注意 手軽に使えるWebサイトですが、機密情報/技術情報を含む内容での活用は情報漏えいの観点から推奨しませんのでご注意ください

「difff(デュフフ)」とはフォームに入力した2種類のテキストを比較し、異なっている部分を自動的にハイライト表示してくれる差分チェッカーです。

コピペが見抜けるツールとして有名になりましたが、修正箇所をチェックしたい場合などにも使えます。

差分チェッカーの使い方

差分チェッカーを開き、差分を確認します。
https://difff.jp/

上記のようにdifffを使えば、2つのテキストの差分を簡単にチェックすることができます。
異なる場所が一目でわかるので、契約書等の修正履歴の確認や、プログラミングの練習の他 目視ではわかりにくいデータの入力チェックにも使えます。

使い方はとても簡単なので、覚えておくと便利です。

ローカル環境(自身のPC)で差分チェックしたい場合はWordの「文書の比較」機能

Webサービス上に機密情報を送信し差分checkするのはの危険ですので、ローカル環境で実施する必要があります。

Wordに標準搭載されている「文書の比較」機能で同様の差分チェックを実現可能です。

STEP1. タブ>「校閲」> 「文書の比較」

STEP2. 元の文書と改訂された文書を指定する

STEP3. 完了(差分がある箇所が青色になっています)

POINT

・difffを使うと2つのテキストの差分(違い)を簡単にチェックできます。
・機密情報を含む際は社外Webサービスにデータ送信してはいけない。
・ローカルで差分チェックするならばWord > 「校閲」>「文書の比較」機能

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました