[Teams講座06]ビデオ会議の使い方|画面共有とエラー時の対処

ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

はじめに

Teamsに搭載されている便利な機能「ビデオ会議」。

ビデオ会議をしながらスライドを使ってプレゼンをしたり、画像を使って説明したり、といった場面もあると思います。

そんな時に便利なのが「画面共有」、つまり

「自分のデバイスの画面を相手にリアルタイムで共有する」機能です。

ここでは画面共有の使い方と、エラー時の対処法について解説していきます。

画面共有の方法

画面共有の方法はシンプルです。

画面共有をしたい相手とのチャット画面の右上にあるマークを選択します。

デスクトップを共有する

「どの画面を共有するか」を選択します。ここではまず、デスクトップ全体を共有してみましょう。

デスクトップ全体が表示されるため、自分が操作している画面がそのまま相手にも共有されます。

相手が通話に応じ、画面共有が開始されると、次のような画面が表示されます。

画面上部に「発表中」と表示され、画面が赤枠で囲われます。

デスクトップの画面共有をすると、相手からは次のように見えます。

(ipad版のTeamsアプリを利用しています。)

アプリを共有する

デスクトップ全体ではなく、特定のアプリのみを画面共有したい場合には、「画面共有」を選択してから、共有したいアプリを選択しましょう。

この場合、共有されるのはそのアプリのウィンドウだけなので、その画面外での操作に関しては共有されません。

共有されているアプリのウィンドウだけが赤枠で囲われます。

画面共有している状態で他のアプリを操作することもできますが、その間も画面共有は継続されています。

ビデオ会議の途中で画面共有を開始する

いきなり画面共有から会議を始めるのではなく、会議の途中から画面共有を利用することもできます。

ビデオ会議中の画面の右上「共有」ボタンを選択します。

あとは先ほどと同様の手順で、共有したい画面を選択します。

これで、画面共有の始め方はバッチリですね!

画面共有エラー時の対処法

画面共有ができない、できたけどうまく映らない、といった問題が起こることも。

ここでは、エラー別に対処法をいくつかご紹介します。

ブラウザ版Teamsで画面共有ができない

アプリではなくブラウザでTeamsを利用している場合、ブラウザの種類やバージョンによっては画面共有ができない場合があります。

ブラウザ版を利用する場合はChrome、Microsoft Edgeを利用し、最新版であることも確認しておきましょう。

アプリ版でも画面共有ができない

様々な原因が考えられます。

まずはTeamsの再起動、再インストールを試してみましょう。アプリの不具合が解決する場合があります。

また、Teamsが最新版となっているかも確認し、古いバージョンの場合は最新版に更新しておきましょう。

また、Microsoft側で通信障害等が発生している可能性もあります。Twitterアカウント「Microsoft 365 Status」にて、最新の情報が発信されています。

画面共有を開始したらデバイスがフリーズしてしまった

デバイスのメモリが不足している可能性が考えられます。

不要なアプリを終了してから試してみましょう。

遅延・画面が固まる

ネットワークが弱い可能性があります。自身のネットワークの状態を確認し、相手側にもネットワークの状態を確認してもらいましょう。

セキュリティソフトによるブロック

デバイスのセキュリティソフトによって、Teamsからの通信がブロックされてしまっている可能性があります。

ソフトの一時的な停止といった対応を行うことになりますが、セキュリティソフトによって設定が異なるため、詳しくは製品ベンダーの情報を参考にしてください。

おわりに

ここでは、ビデオ会議での「画面共有」機能について解説してきました。

リモートワークの普及に伴い、画面共有を利用する機会を増えているかと思います。

便利な機能ですが、設定によっては思った通りに動かないことも。

大事な会議の時に困らないように、事前に画面共有がきちんとできるかを確認しておきましょう!

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました