なぜITスキルが高い人はマウスを使わないのか?/脱マウスのススメ

パソコンとマウス ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

みなさんは普段パソコンを使うとき、マウスを使用しますか?

最近では、リモートワークが増えデスクトップパソコンから
ノートパソコンに変わった方も多いのではないでしょうか。

数年前までは、デスクトップパソコンにキーボードとマウスというのは
デフォルトでセットされていた印象がありますが現在はどうでしょう?

私はパソコンを使う仕事を10数年していますが、ノートパソコンになってからもずっとマウスを使用していました。
理由は「慣れ」です。いつもパソコンを起動すると同時にマウスのスイッチを入れる。
そうです、もはや無意識的にマウスを使用していました。

しかし、現在の会社に転職してみると・・・
ITスキルの高い上司も同僚も誰一人マウスを使っていない。
そこで、思いました。


「マウスを使わない方が生産性は高いのでは?!」


ということで、今回調べてみたことと実際にマウスを卒業してみた体験を記事にしてみました。

マウスを使わないと生産性が向上する理由

ネット検索してみると色々な記事や動画が出てきました。
中でも「脱マウス最速仕事術」という本では「脱マウスをすると年間120時間の時短になる」と書かれています。かなりのインパクトですよね。
もちろん個人差はあると思いますが、


① マウスとキーボードを行ったり来たり

② タッチパッドで操作

①②で考えると物理的に移動距離が②の方が短くなるのでその点だけ考えても塵も積もればかなりの時短になるでしょう。
プラスして、ショートカットキーなども駆使すれば更に生産性を高めることが可能です。

実践してみて

ものは試しということで、長年お世話になったマウスを卒業し、
タッチパッド+キーボードで仕事をしてみたところ・・・
正直はじめは使いづらいと思いました。。。
しかし、1週間もすると慣れてきて2週間たった頃には自然に
マウスなしで問題なく仕事ができるようになりました。むしろタッチパッド便利!

また、Windowsの「設定」⇒「デバイス」⇒ 「タッチパッド」でタッチパッドの
アクションをカスタムすることもできます。

まとめ

今回、この記事を書く上で一番みなさまにお伝えしたかったことは
実は、「脱マウスをおすすめすること」ではなく、
普段無意識にしていることや習慣を変えてみることで生産性が上がったり、
新しい「気づき」があるということでした。
普段の業務でも「無意識な行動」「習慣」についてふと考えてみると

・方法を変えたらもっと効率的かも!
・実はこの作業いらないのでは?

など改善や新しい気づきがあるかもしれません。

マウスを使うか使わないかは業務によって向き不向きがあると思いますので、
一概に「脱マウス」をおすすめする訳ではありませんが、Excel操作や資料作成
などの業務が多い方はスピードアップに繋がるのではないかと思います。

少しでも参考にしていただければ幸いです。

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました