議事録の作り方(後)

ITリテラシー
ITリテラシー

議事録作成のポイントや、作成をサポートしてくれるツールをご紹介します。

こちらの記事は後編です。
*前編はこちら↓

議事録の作り方(前)
議事録作成のポイントや、作成をサポートしてくれるツールをご紹介します。こちらの記事は前編です。*後編はこちら↓議事録議事録は会社やプロジェクトによって書き方やツールに決ま...

音声入力

Googleドキュメントの音声入力は句読点は記述されません。また音声に合わせて平仮名や漢字に変換しているため、リアルタイムではなく時間差で文字が入力されていきます。(日本語と英語それぞれ自動で認識することが可能ですが、場合によっては言語の切り替え設定を必要とするケースもあります)

そのためGoogleドキュメントで会議中に音声を録音するよりも、他のツールで音声を録音後、会議後に音声入力でまとめる方が安全です。その場合、パソコンから流す音声をパソコンで拾う必要がありますので、「Virtual Audio Cable」というWindows10にデフォルトで搭載されているツールから、出力と入力のデバイスを設定しましょう。

議事録ツール

他に議事録に活用可能なツールを2つご紹介します。

Microsoft Office Lens

ホワイトボードや書類を撮影することで、PDFやWord、PowerPointのファイルに変換することができます。また編集しやすいように、自動的にサイズも整えられます。

Microsoft Lens - PDF Scanner - Google Play のアプリ
OCR 機能を統合したポケット PDF スキャナー

GIJI

議事録に特化したツールです。項目に沿って入力していくだけで、綺麗に仕上がります。音声入力では多言語に対応しています。

GIJI -ギジ- リアルタイム議事録共有サービス
「リアルタイム議事録で会議のムダを省く」新しい議事録共有サービスGIJIを体感してみよう!

POINT

議事録を作成することで、プロジェクト内容の理解が深まります。まだ業務に慣れないうちは積極的に議事録担当として立候補しましょう。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました