画像素材の検索方法と著作権確認について

ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

ブログや資料などで画像を使いたいときに、素材を検索する方法をご紹介します。

こちらの記事は前編です。
*後編はこちら↓

画像/イラスト/動画素材サイトまとめ(有料/無料)
ブログや資料などで画像を使いたいときに、素材を検索できるサイトをご紹介します。こちらの記事は後編です。*前編はこちら↓ photoAC正解はphotoACというWebサー...

素材の検索方法

素材が必要になった場合は、インターネットで検索します。主に2つ方法があります。

(1)Google検索で調べる

例えば画像のタブに切り替えて「風景 素材」で検索すると画像が表示されます。該当のキーワードでどのような素材があるのか、広く検索したい時に有効です。検索結果からそのまま画像をダウンロードすることが出来ますが、要注意です。Google検索の中には素材サイト以外のページも含まれています。また素材サイトだとしても使用許諾ライセンスがあるため、必ずWebサイトに入り使用許諾ライセンスを確認する必要があります。

しかし、使用許諾ライセンスについて記載されていないことが多く、Google画像検索から素材を見つけて使用する方法はあまり現実的ではありません。

(2)素材サイトで検索する

一方、素材を扱っている専門Webサイトでは、サービスのポリシーに従った素材が置いてあり、費用感やライセンスも把握できます。

また細かな検索も出来るため、Google検索よりも、ある程度目的が絞られている状態で利用するのが効果的です。

参考情報)ロイヤリティフリー素材とは?

ロイヤリティフリー素材とは、一度購入すると無料で使用できるという意味ではありません
素材を提供しているサービスや個人は、画像やイラスト、動画、音楽などの素材に対して使用許諾ライセンスを指定しています。

例えば商用利用や素材加工の有無、再配布などの範囲が決められています。
使用許諾の範囲内で何度でも使用できる素材のことをロイヤリティフリー素材と呼びます。

また、ライツマネージドという契約があります。
ロイヤリティフリーとは違い、契約ごとに素材の使用目的や媒体、使用期間を定めるため、同じ素材でも他の目的で使用する場合は、再度契約が必要です。

POINT

検索ワードは組み合わせや言い回しによって、検索される素材は変わります。
見つからない場合は検索ワードを変えて検索してみましょう。

Google画像検索で画像を見つけ、使用許諾ライセンスを一つひとつ確認するのはあまり現実的ではありません。画像素材サイトを活用しましょう。

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました