[Google Spread Sheetの使い方06] GoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みを解説!

【Google Spread Sheetの使い方】GoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みを解説! ITリテラシー学習
ITリテラシー学習

Google Spread Sheet」では、GoogleDriveに保存されますが、誰でも閲覧/編集できないようフォルダに格納して権限を付与することが可能。GoogleDriveフォルダの権限は、下位層にそのまま継承します。

動画で手順を確認したい方は、こちらをご覧ください。

本記事では、「Google Spread Sheet」の使い方として、GoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みについて解説しています。

ぜひ、最後までご覧ください。

「Google Spread Sheet」におけるGoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みについて解説!

「Google Spread Sheet」におけるGoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みについて解説!

「Google Spread Sheet」の保存先としてGoogleDriveが挙げられますが、フォルダに格納することで権限を付与することが可能。誰でも閲覧/編集できることを回避できます。

GoogleDriveフォルダの権限継承には、原則として下位層にまでその影響が及ぶため、フォルダ内の「Google Spread Sheet」を保護できるメリットがあります。
具体的には、GoogleDrive内にフォルダを新規作成し「Google Spread Sheet」を格納、そして権限を付与するという手順を行います。

「Google Spread Sheet」におけるGoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みを理解するには、権限付与について知識を深める必要があります。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

GoogleDriveフォルダ内に格納された「Google Spread Sheet」は、上位権限を継承します。
ここでは、GoogleDriveフォルダと「Google Spread Sheet」ファイルの権限付与について解説しています。

「Google Spread Sheet」に権限を継承する手順

GoogleDriveフォルダに権限を付与することで、格納された「Google Spread Sheet」まで権限が継承されます
「Google Spread Sheet」に権限継承する手順は、下記のとおりです。

  1. 右クリックから「新しいフォルダ」を作成する
  2. 新しいフォルダの「名前」を入力して作成する
  3. GoogleDriveフォルダに「Google Spread Sheet」を格納する
  4. GoogleDriveフォルダにカーソルを合わせ右クリックする
  5. 表示されたメニューバーから「共有」を選択する
  6. 権限を付与したいメールアドレスを入力して完了する

それでは、詳しくみていきましょう。

右クリックで表示されるメニューバーから、「新しいフォルダ」を選択します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

新しいフォルダの名前を入力して、新規作成します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

GoogleDriveフォルダ内に「Google Spread Sheet」を格納し、右クリックから「共有」を選択します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

権限を付与したいメールアドレスを入力します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

完了」ボタンを選択すれば、すべての手順は終了です。

「Google Spread Sheet」ごとに異なる権限を付与する手順

GoogleDriveフォルダに格納された「Google Spread Sheet」ごとに権限を付与することが可能。フォルダ単位で付与した権限を継承しながら、「Google Spread Sheet」独自に新たな権限を付与できます。
「Google Spread Sheet」ごとに異なる権限を付与する手順は、下記のとおりです。

  1. GoogleDriveフォルダを開く
  2. 権限を付与したい「Google Spread Sheet」を選択し右クリックする
  3. 表示されたメニューバーから「共有」を選択する
  4. 権限を付与したいメールアドレスを入力して完了する

それでは、詳しくみていきましょう。

GoogleDriveフォルダを開きます。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

権限を付与したい「Google Spread Sheet」を選択し右クリックします。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

表示されたメニューバーから「共有」を選択します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

権限を付与したいメールアドレスを入力して完了します。

GoogleDriveフォルダ内で「Google Spread Sheet」に権限継承する方法を解説!

以上で、手順はすべて完了です。

あとがき

【Google Spread Sheetの使い方】GoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みを解説!

今回は、「Google Spread Sheet」の使い方として、GoogleDriveフォルダの権限継承の仕組みについて解説してきました。

GoogleDriveで作成したフォルダに権限が設定されていれば、その下位層のファイルは権限を継承します。ただし、ファイルごとに異なる権限を設定していれば、この限りではありません
また、フォルダもファイルも右クリックで削除が可能。さらに、権限付与をミスした場合も編集できます。

GoogleDriveフォルダにおける「Google Spread Sheet」への権限継承は、セキュリティ対策にも効果的。ぜひ、「Google Spread Sheet」をご活用ください。

menter_logo

[転職希望者限定]
『MENTER PERSONAL』
3ヶ月間 0円キャンペーン!!

「MENTER PERSONAL (メンターパーソナル)」は、ITスキルを身につけることでこれまで未経験であった職種への転職、副業、独立、スキルアップを支援するサービスです。
転職希望者に限り3ヶ月間サービスを0円でご利用頂けるキャンペーンを実施中!

*教材/リモート面談/転職支援サービスを提供
*キャンペーン適用条件1:WHITE㈱の転職支援サービス利用
*キャンペーン適用条件2:期間内に指定カリキュラムの受講
*適用条件に満たない場合はサービス提供中断させて頂く場合がございます(料金請求することはありませんのでご安心ください)

店舗販売員、飲食業などオフィスワーク未経験から転職も。
サービス詳細や転職成功者のストーリーを‍見る
*お問い合わせ時に「ブログを見た」と備考欄に入力ください。

menter_logo

[法人向け]
文系DX人材育成なら『MENTER』

「うちの会社はITリテラシーが低い...」
「DXを行うには人材育成から始めなくては...」
「自動化やAI理解できる社員が増えたらな...」

デジタルに強い人材育成を行うオンライン学習サービス『MENTER』が、そんなお悩みを解決します!

・マンガで楽しくインターネットについて学習
・ショートカットキーからAIの設計まで
・大手企業の導入事例/成功事例あり
・DX人材育成について相談/事例集請求/無料トライアル/ITリテラシー無料診断可能

MENTER紹介ページを‍見る
お問い合わせは ‍こちら

ITスキルアップ相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました